マルチトールを関与成分とする、本邦初の機能性表示食品が消費者庁に受理されました。

世界一の糖アルコールメーカー、ロケット(Roquette)の日本法人、ロケットジャパン株式会社が、マルチトール(還元麦芽糖)を関与成分とする機能性表示食品を申請し、2021年3月、消費者庁に受理されました。ロケットジャパンは、設立以来、マルチトールを日本で販売し、現在は、結晶粉末を「スイートパール」(SweetPearl®)、液体を「リカジン」(Lycasin®) としてブランド展開しています。

今回承認された機能性の表示内容は、「本品にはマルチトールが含まれます。マルチトールは、砂糖よりも摂取後の血糖値上昇が穏やかであることが報告されている低GI甘味料です。」。推奨摂取量は、マルチトールとして、一日8gです。

マルチトールは、自然界にも存在する天然の糖アルコールで、砂糖に似た甘さで、カロリーは砂糖の半分、う蝕性がないので虫歯になりにくく、食品添加物ではありませんので、食品素材として表示できます(表示は、マルチトール、還元麦芽糖、または還元水飴など)。
また、糖質に分類されますので、糖類オフの商品にも応用できます。糖アルコールですので、安定性にすぐれ、加熱してもメイラード反応を起こしません(褐変しません)。
摂取上の注意としては、摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。とくに小児や低体重の方はご注意ください。

author
原材料サンプルとリソース

私たちの原材料はここで検索してください。品質に関する書類も揃っています。試作用にサンプルも注文できます。

私たちのソリューションをもっと詳しく知りたいですか?

皆さまの成功は私たちの最大の優先事項です。皆さまのニーズは個別に丁寧に扱います。皆さまのニーズをより良く理解して、私たちのエキスパートにお繋ぎします。